剃り忘れ・抜き忘れが多い


自宅でムダ毛を処理するのは、自分自身でいつでも自宅にいるときにできるので手軽な面もありますが、短所も多いのが難点です。自分でムダ毛をそっていると、二の腕の外側や、腕の外側、そしてふとももの裏側や、すねの外側など、自分ではなかなか見えにくい部分は、剃り忘れが多くなってしまいます。
カミソリでそったあとに、すぐに生えてきた短い毛も気になってしまうことが多いです。カミソリでムダ毛を剃る場合は、脱毛サロンやクリニックなどでやってもらうようなレーザーをつかった施術とは異なりますので、どうしてもすぐにムダ毛がまたはえてきてしまいます。生えかけの短いムダ毛は、さわっただけでもすぐにわかるほどチクチクしていて、とても不愉快なものです。そういった毛を抜こうとしても先述したように自分では見えにくい箇所は、なかなか抜き忘れができてしまいがちです。スポーツ会場
そして、首の後ろやうなじ、そして背中などの場所のムダ毛が気になって処理しようと思っても、こういった場所はそもそも自分では手が届かないですし、見えない場所をむりにカミソリで剃ろうと思うと恐怖感もあるので、なかなか自分自信で自宅でムダ毛処理をしようとしても難しいのが現実です。

コメントは受け付けていません。